葛藤を手放すって?通天閣のビリケンさん復活も足裏にはエアータッチ

2020年05月28日

『ふつう』を子供に説明するのは難しい?


5月28日ふつうのねこjpg


今日のワードは

続・こころのふしぎ
なぜ?どうして?
高橋書店 村山哲哉著 より



『ふつうってなに?』です。




『ふつう』は人や場所によって

意味が変わる言葉です。




『ふつう』の意味は意外と沢山あります。

使い方によっては

かなり人の気分を害してしまうことがあります。



たとえば (~だよね) の前後に 

『ふつう』を付けただけで

とても失礼な物言いになってしまいます。




英語でも (
please) を

文章の一番前につけるととても丁寧な
(ある意味硬すぎる?)言い方ですが

文章の最後に付けると

お願いしますよ!!

ときつい雰囲気になるみたいです。





自分がいる環境によって

『ふつう』は大きく変わります。



そのことに気づかずに他人に

自分の『ふつう』をおしつけると

言われた方は不快になるし

自分も理解できず戸惑います。



こころは人それぞれ違うので

どうしても合わない人もいます。


のことを知るのは
簡単なことではありません


と著者は語ります。


こんな簡単なことばを

子供のころにこんな風に

説明してもらっていたら

人生の中の色んな場面で

役にたっただろうにとも思います。





こども目線のこの本では

勝手な思い込みや勘違いで

人をきらいにならないで。

あなたのめがねは雲っていませんか?

と言っていました。



今は普通じゃないことを

アピールしていける時代になってきました。


また


自分では普通と思っていることを

掘り起こして大事にしていきたいと

色んな本にも書かれています。


この言葉はとても重要なんですね~






おまけ

今日のイラストはメイドキャラのにゃんこです。

好きな人にはふつうのメイドキャラ。

以前のブログでも描いていますが
  
あえて同じ背景と服装で
新たに盛って描き直しました。













今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログのランキングに参加しております。
ポチポチしていただけると、励みになります。



人気ブログランキング

皆様と皆様のまわりの方々が幸せでありますように。










otenki315 at 12:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
葛藤を手放すって?通天閣のビリケンさん復活も足裏にはエアータッチ