美術館女子!とAKB48が!これもまた過ぎ去るだろう(注)うんちく長め

2020年07月15日

アマビエさんのにゃんこさんを曼荼羅に乗せてみた


7月15日


江戸時代後期の妖怪?とされている

『アマビエさん』

割りと最近まで甘えびさんだと読み間違えておりました。

名古屋名物の『ひつまぶし』も


メニューで見かけると『ひまつぶし』にしか

見えません。(関係ないけど)




そんな甘えび、じゃないアマビエさん、

いろんなキャラクターやグッズにまでなって

かなりのブームがあったようですね。

COVID19のポスターにも登場しています。



300px-Stop_Kansen_Kakudai_Covid19_2020



マビエは、肥後国(現・熊本県

夜ごとに海に光り物がおこったため、土地の役人が

おもむいたところ、アマビエと名乗るものが

出現し、役人に対して「当年より6ヶ年の間


諸国で豊作がつづく。しかし同時に疫病が

流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に

早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、

海の中へと帰って行ったとされるています。

(ウィキペディアより)



江戸時代後期に製作されたとみられる瓦版
に類する

刷り物に、絵と文とが記されています。

かわら版か~

信憑性はあったのかな~?


      

480px-肥後国海中の怪(アマビエ/アマビヱ)



日本って昔からおまじない、好きなんですよね。

おまじないや祈りに効果があるのかと言えば

人が望むから、そちらの方向へ未来を

引き寄せるんじゃないかなと考えます。










そして、また新たなキャラ?が登場しました。

カラスのような黒い鳥で、あたまが二つあります。

江戸末期ですが、名前は現代の人がつけたようです。

アニメに出てきそうで、かわいいかもですね。



      




色々予言されると、それはそれで

振り回されそうですね。









今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログのランキングに参加しております。
ポチポチしていただけると、励みになります。
       


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今日も皆さまが自分を大切に楽しく過ごされますように!

otenki315 at 12:00│Comments(0)トピックス | 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
美術館女子!とAKB48が!これもまた過ぎ去るだろう(注)うんちく長め