ミドリムシ

2020年08月11日

ミドリムシで走るバスとは!??


8月10日緑の猫


緑の猫!

発想が手塚治虫さんらしいですね。

原作のねこはエメラルドグリーンだったんですが

すこしカラフルなニャンコにして描いてみました。



さて

今日のテーマはミドリムシです。



横浜市内をミドリムシでバスが走っているとか!

ミドリムシが燃料になるそうです。
(厳密には植物油も合わせています)

ミドリムシ」バスが始動 世界初のバイオ燃料車 | 藤沢 | タウンニュース

「ユーグレナバイオディーゼル燃料」

を使用しているそうです。



ユーグレナとは

5億年以上前に誕生した原生動物、

ミドリムシの学名です。


植物と動物両方の性質を持った微細藻類です。

その名前から虫と勘違いされることがありますが、

ワカメやコンブなどと同じ緑藻、「藻」の仲間です。



長年 チョー小さい虫と思ってました

体長は直径0.06~0.09mで顕微鏡でしか見ることができません。

その小さな体にはすごいパワーが秘められているそうです。







    





こんな小さな藻から油脂が取れるんですね~

そしてそのしぼりかすかすさえも

燃料として活用しようとしています。




ミドリムシ(ユーグレナ)から

バイオ燃料の原料となる油成分を

しぼり取った後に残る
「残骸」を

「ユーグレナ脂質抽出残渣」といいます。



こういった残骸を有効活用してプラスチックを

作る研究もすすめられているとか。

まだまだコストがかかるので実用化は先とのこと。

ちょっと気が遠くなるお話です。



ミドリムシの“しぼりカス”から「代替プラ」。ユーグレナが複合素材開発 ...





ミドリムシはなんとペットフードにも

取り入れられています。

    




栄養があるのは分かったけど

取りすぎも良くないですよね~?










今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログのランキングに参加しております。
ポチポチしていただけると、励みになります。
       


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今日も皆さまが自分を大切に楽しく過ごされますように!

otenki315 at 12:00|PermalinkComments(0)